自称探偵~盗撮コレクション~※盗撮による「脅迫もの」であることに注意!

今回プレイしたのはDMM.R18の無料登録エロゲーム
『自称探偵~盗撮コレクション~』

公式トップ画面ですでにレイプ目のキャラクターが載っているなど
なかなか興味深い。

本作は部屋に忍び込みヒロインの弱みを探す
『探索・盗撮パート』

そして、見つけた弱みで実際にヒロインを脅迫する
『シナリオパート』

…の二つに分かれている。

自称探偵~盗撮コレクション~

探索・盗撮パートについて

『探索・盗撮パート』では指定されたアイテムを
制限時間内に探し出すミニゲームに挑戦することになる。

制限時間が短く設定されており
緊張感を持ちつつもさくさくと進めることができる。

探索パート

シナリオパートについて

『シナリオパート』は全キャラクターが初めから選択可能であり
5人のヒロインの中から好みのキャラクターで気楽にはじめられる。

「ゲーム性」とストーリーによる「エロさ」を両立させた
クオリティの高いゲームといえるだろう。

自称探偵~盗撮コレクション~の評価

総得点:76点/100点 

クオリティー 17点/20点

シナリオ・グラフィックという基本部分に加え、ミニゲームまたヒロインにボイスが当てられているなど無料登録ゲームでは充分すぎる仕上がり。文句なしだ。

エロさ 13点/20点

個人的に気になる点があり、厳しく評価させてもらった。
本作ではアニメーションが実装されており、エロパートなどではヒロインのグラフィックが動くようになっている。
無料登録ゲームでは考えられないシステムだが、その代償か動きが明らかにチープになってしまっている。また差分が少なく、シナリオとグラフィックの不一致が気になってしまった。
ヒロインの着衣差分くらいはあってもよかったのではないだろうか。

シナリオ 14点/20点

『自称探偵~盗撮コレクション~』とあるのでいわゆる「盗撮もの」と勘違いしがちだが、あくまで盗撮による「脅迫もの」になっている。またその「脅迫」部分もあっさりとしておりどちらにしても物足りない。シチュエーションに期待していた方は残念だが、ガッカリすることになるだろう。

システム 16点/20点

ミニゲームにしっかりと作りこみを行っている。
毎回アイテムの隠し場所が変わるのはもちろんのこと、細かなアイテムを探すのに役立つルーペ機能の実装や暗闇の中アイテムを探す特殊ステージの設置など、システムに対する熱意はなみなみならないものがある。
予算の割き方を間違えているのではないだろうか。

グラフィック 16点/20点

5人それぞれタイプの異なるヒロインが用意されている。
グラフィックはきれいでかわいく大満足だ。
また前述したレイプ目のシーンも当然ある。好きな人は期待してくれ。

↓ ↓ ↓『自称探偵~盗撮コレクション~』のプレイはこちら↓ ↓ ↓
自称探偵

おすすめエロゲー

このページの先頭へ